【2021年版】ハイローオーストラリアで取引できない日程についてまとめました【休日・祭日・年末年始は取引できません】 

【2021年版】ハイローオーストラリアで取引できない日程についてまとめました【休日・祭日・年末年始は取引できません】 

  • ハイローオーストラリアで取引できない!
  • 取引できない日を知りたい!
  • ハイローオーストラリアの休業日にできること・できないことを知りたい!

ハイローオーストラリアで取引できなかった経験はありませんか?

実はハイローオーストラリアには取引ができない休業日と言われるものが存在します。

休業日というよりは、取引ができないので休みにせざるをえないといった感じです。

そこで今回は、ハイローオーストラリアが休みになる日や合わせて休業日にできないことなどをまとめました。

バイナリースクール

2021年のハイローオーストラリアの休業日の日程などもまとめているので、ぜひ活用してもらえればと思います。

ハイローオーストラリアで取引できない日

ハイローオーストラリアで取引できない日

冒頭でも言ったように、ハイローオーストラリアが休業するというよりは、休みにせざるを得ない状況なので休みになっているというような感じです。

そして休みになる原因としては下記が該当します。

外国為替市場が休みなので土日は取引できない

東京外国為替市場やニューヨーク市場が休みで取引ができないので、ハイローオーストラリアも休業日に設定しています。

市場として世界で一番大きいニューヨーク市場での取引ができないからという理由も考えられますが、他にも3大取引所と言われているロンドン・東京・ニューヨークが土日お休みなので、ハイローオーストラリアだけでなく他のバイナリーオプション業者でもほぼ取引ができません。

バイナリースクール

もちろん通貨や業者によっては、取引ができるところもありますが、基本的にバイナリーオプションは土日取引ができないと覚えておいてください。

オーストラリアの祝日・祭日

ハイローオーストラリアはオーストラリアを拠点に運営されている業者なので、オーストラリアの休日に沿って休業日を設定しています。

また、取引だけでなく会社自体お休みしているため、カスタマーへのお問い合わせなどもできないので注意が必要です。

バイナリースクール

オーストラリアの祝日・祭日については下記でまとめているので、そちらを御覧ください。

大晦日と元日の「年末年始」

先程はオーストラリアの祝日・祭日でお休みしているということがわかりましたが、年末年始は各国の外国為替市場がお休みになっているので、ハイローオーストラリアも休業しています。

上と同じくカスタマーサービスも受けることができません。

バイナリースクール

次で、ハイローオーストラリアの休業・休みの日程をまとめました。

【2021年の日程表】ハイローオーストラリアの休業日・休み

【2021年の日程表】ハイローオーストラリアの休業日・休み

先程も説明したように土日はお休みになります。

他にお休みになる日は、オーストラリアの休日と年末年始です。

オーストラリアの休日と年末年始の休業日は特にピンとこないと思うので、下記で日程をまとめてみました。

取引ができないオーストラリアの祝日・祭日

  • 1月1日(水曜日)
  • 1月26日(日曜日) → 振替日(1月27日月曜日)
  • 4月10日(金曜日)
  • 4月11日(土曜日)
  • 4月12日(日曜日)
  • 4月13日(月曜日)
  • 4月25日(土曜日) → 振替日(4月27日月曜日)
  • 12月25日(土曜日) → 振替日(12月27日月曜日)
  • 12月26日(土曜日) → 振替日(12月28日日曜日)

オーストラリアの祝日・祭日で取引ができない日は以上のような日程になっています。

バイナリースクール

日本で「普通の平日なのに取引ができない」と思った時には以上の日程が当てはまっている可能性が高いです。

とはいえ、1月・4月・12月のみなので、該当する月の時以外は特にチェックする必要はないと思います。

取引ができない年末年始の日程

年末年始は少しややこしく、取引できるけど入出金はできなかったりするので、わからない時は下記の表を見てチェックしましょう。

  • 12月24日:取引は午前2時までできる。入出金とサポートは停止してる。
  • 12月25日~27日:取引も入出金できない。サポートも停止してる。
  • 12月28日~30日:通常営業
  • 12月31日:取引は午前2時までできる。入出金とサポートは停止してる。
  • 1月1日~3日:取引も入出金できない。サポートも停止してる。

バイナリースクール

以上以外にも銀行との兼ね合いで入出金できなかったりするので、その時は銀行側のアナウンスをチェックしてみてください。

ハイローオーストラリアで取引以外に休業日にできないことは?

ハイローオーストラリアで取引以外に休業日にできないことは?

取引ができない日について話していきましたが、休業日で取引以外にできないことはあるのでしょうか?

実は3つほどあります。下記でまとめました。

マイナンバーカードを使った本人確認手続きができない

マイナンバーカードで本人確認手続きができない理由としては、リアルタイム承認ではなくカスタマーやサポートによる認証手続きが必要になるからです。

本人確認書類は他にも運転免許証やパスポートでもできるので、マイナンバーカード以外で手続きをしようと思っている方には影響はありませんね。

銀行振込の場合入金・出金の手続きができない

銀行振込の場合、カスタマーやサポートが手続きを行うため、休業日でハイローオーストラリアがお休みしている時には、入出金の手続きを行うことができません。

バイナリースクール

出金できないと感じた時は上記で紹介したハイローオーストラリアの休業日日程を御覧ください。

電話のお問い合わせはできない

休業日の場合、ハイローオーストラリアのカスタマーもサポートもサービスを提供していないので、電話によるお問い合わせはできません。

お問い合わせ自体はメールで24時間可能なのですが、返答が来るのは次の営業日以降になります。

ハイローオーストラリアの休業日にできること

ハイローオーストラリアの休業日にできること

休業日にできないことを紹介していきましたが、逆にできることもあります。

下記でまとめます。

新規口座開設の申し込み・ログイン

新規口座開設の申し込みやログインは休業日でもできます。

バイナリースクール

ただ、サービスが提供されていない休業日にメンテナンスが行われていたりする時があるので、その時はメンテナンスが終わるまで待ちましょう。

クレジットカードやビットコインでの入金

休業日に関してはクレジットカードやビットコインでの入金の手続きができます。

銀行振込での入金は休業日に関していえば対応していないので、ご注意ください。

バイナリースクール

次の営業日からすぐに取引を行いたい場合は、休業日に入金しておくとスムーズに取引ができて機会損失することが少なくなります。

出金の申請

休業日は入出金できません。

それは何があっても変わらないのですが、出金の申請はできます。

出金することはあまりないと思いますが、次の月曜日にお金をハイローオーストラリアの口座から出金したい時など休業日でも先に申請しておくと、朝イチで手続きしてくれやすいです。

まとめ

ハイローオーストラリアの休日・休業日についてまとめました。

冒頭でも言ったように「取引ができない!」「入出金できない!」のような状況になった時は、以上の日程を見てもらえると、解決スルと思うので、参考にしてもらえると嬉しいです。