エムトランザクションの出金方法の手順を紹介します【掛かる日数・手数料・必要書類について】

エムトランザクションの出金方法の手順を紹介します【掛かる日数・手数料・必要書類について】

  • エムトランザクションの出金方法を知りたい!
  • 出金する際に必要な書類とかある?
  • 掛かる日数や手数料について知りたい!

エムトランザクションで利益が出て出金を考えている方や始めようかと思っている方に向けて、エムトランザクションの出金方法を紹介します。

バイナリースクール

出金するのに難しいことは特にないので、下の手順通りにしたらできます。

まずは、出金の際に必要な書類を見ていきましょう。

エムトランザクションで出金する際に必要なこと

エムトランザクションで出金する際に必要なこと

エムトランザクションの出金する際に必要なことといえば「本人確認書類」「海外送金に対応している銀行口座」の2つです。

まずは、出金する前に必要な本人書類をそろえておきましょう。

出金の際に必要な本人確認書類

下記の本人確認書類いずれか一つが必要です。

※ちなみに、出勤する前に本人確認書類を提出しておかなければ出勤できないのでご注意ください。

  • 免許証
  • 保険証
  • パスポート
  • 住民票の写し

免許証を持ってい無い方であれば、保険証やパスポート、住民票の写しで対応できると思うので、特別用意しないといけないものはありません。

銀行口座は「海外送金対応」を用意

出金する方法は「銀行振込(海外送金対応)」に出金する方法です。

海外送金に対応している銀行でないと行けない理由としてはエムトランザクションが「海外バイナリーオプション業者」だからです。

当然のように対応してない会社では出勤できないので、銀行振込での出金をご希望の方はお持ちの銀行口座が対応しているかを確認してみてください。

エムトランザクションの出金に掛かる日数や手数料について

エムトランザクションの出金に掛かる日数や手数料について

エムトランザクションで出金の手続きをしてから反映に掛かる日数としては、大体2営業日くらいです。遅い時で4営業日くらいですね。

そして手数料なんですが、エムトランザクションに限った話ではなく海外バイナリーオプション業者で取引をしている方は「海外送金」を受け取る時に必ず「リフティングチャージ料・受取手数料」というものが掛かってきます。

銀行によって違いますが、トータルの手数料は大体2000~4000円の間と見てもらってたらいいと思います。

バイナリースクール

では、本題のエムトランザクションの出金のやり方を見ていきましょう。

エムトランザクションの出金やり方手順解説

エムトランザクションの出金やり方手順解説

上でも言いましたが、エムトランザクションの出金方法としては「銀行振込」で受け取ります。

詳しく紹介していくので、該当する方の出金やり方手順を参考にしてください。

エムトランザクションの出金方法手順「銀行振込」

エムトランザクションの出金方法手順「銀行振込」

まずはログインして取引画面のページにいきます。

メニューに出金という項目があるので、そちらを選択してください。

出金情報という画面にいくので、そちらで必要な情報を入力していきます。

出勤情報の入力

  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 住所
  • 電話番号
  • 金融機関
  • 支店
  • 口座区分
  • 口座番号
  • 口座名義

入力が終わったら「確認」を押して次に「出金額」を選択していきます。

出金したい額が決まって「送信」を押すと、登録したメールアドレス宛に「出金申請完了通知」が届きます。

メールが届いた時点で出金の手続きは完了しているので、後は口座に入金されるまで待ちましょう。

まとめ

  • 出金方法は「銀行振込(海外送金対応)」
  • 反映にかかる日数は大体2~4営業日くらい
  • 出勤するには本人確認書類を先に提出しておく必要がある

出金方法についてまとめました。

特に難しいところなどないですが、不明な点があればエムトランザクションのサポートセンターに問い合わせたらすぐに対応してくれるので、そちらに聞いてみてください。